受信NEWS

退職者連合近畿ブロック 2017秋のハイキングに参加

~ 花と庭園と太陽の塔  万博記念公園ハイク ~

退職者連合近畿ブロック協議会 秋のハイキングin大阪に参加

◆退職者連合近畿ブロック協議会(代表幹事:有元 章博)は、10月17日(火)に、大阪府の万博記念公園で恒例の秋のハイキングを開催しました。ハイキングには、近畿二府四県から1450人が参加。兵庫退連からは、各構成組織から211名が参加しました。
当日は、秋雨前線の影響であいにくの雨模様でしたが、出発式が始まるころには雨も上がり、参加者たちは、1970年の日本万博博覧会跡地にそびえる「太陽の塔」が見守る中、季節の花々を楽しみながら、思い思いに秋の一日を過ごしました。

◆参加者には、近畿労働金庫・全労済から記念品として、しいたけの佃煮・ニシン巻きが配られたほか、80歳以上の参加者には、長寿をお祝いして特別に「カステラ」が贈られました。80歳以上の参加者は、近畿全体で222人となり、兵庫退連からは40人でした。

◆ハイキング出発式は、雨のためバスの到着が遅れたこともあり、11時の開始予定時刻から10分ほど遅れてスタート。

◆退職者連合近畿ブロック協議会の有元:代表幹事が主催者あいさつに立ったのち、来賓として、地元連合大阪の山﨑 弦一:会長をはじめ、会場のある吹田市の池田 一郎:副市長、全労済大阪推進本部の川﨑 正治:本部長、近畿労働金庫大阪地区統括本部の石村 龍治:本部長が、歓迎のあいさつを述べました。

◆つづいて、各府県の退職者連合代表が紹介されたあと、80歳以上の参加者表章と記念品贈呈にうつり、各府県からの最高齢参加者が壇上に登り、有元:代表幹事が、それぞれに記念品を手渡しました。

◆兵庫退職者連合からは、昨年に引き続き、NTT労組退職者の会の野崎 勇造さん(94歳)が、兵庫の80歳以上の参加者を代表して記念品を受け取りました。

← 写真は、兵庫の最高齢参加者、野崎 勇造さん

◆出発式の最後は、ハイキングコースの説明や公園内の見どころ紹介と注意事項を聞き、参加者たちは、思い思いに雨のあがった公園内の散策に出発しました。

 

 

 

<ハイキングコース>

Aコース    出発式会場「上の広場」 → お祭り広場 → 日本庭園前ゲート → バラ園 → 日本庭園内を散策

Bコース   出発式会場 「上の広場」→ お祭り広場 → 大地の池 → 下津道 → 西大路  → 西大路広場 → 花の丘

→ 森の足湯→ 茶摘みの里

◆今回のハイキング運営にあたられた、大阪退職者連合の皆様、そして現役組織ほかご関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

なお、来年のハイキングは、奈良県で開催予定です。