NEWS

青年委員会2018秋季交流会を開催

連合兵庫につどう青年男女組合員の交流を深めるために

青年委員会2018秋季交流会を開催

◆2018年8月31日(金)~9月1日(土)、淡路島の憩いの宿「津名ハイツ」にて、連合兵庫青年委員会2018秋季交流会を開催しました。

◆1日目は、淡路の海岸沿いを歩いてもらう「ウォークラリー」や、「ナイトイベント(班対抗ゲーム)」、2日目は「1泊2日で青年委員会の交流イベントを開催するとしたら。。」をテーマにグループ討議を行い、運営スタッフを含め69名の仲間が参加し、大いに盛り上がりました。

◆開会式では姫田:青年委員会幹事(全水道)が司会をつとめ、冒頭、青年委員会を代表して満﨑:委員長(情報労連)、さらには連合兵庫の森本副事務局長よりあいさつをおこない、交流会がスタートしました。

 姫田:青年委員会幹事  満﨑:青年委員会委員長  森本:連合兵庫副事務局長

◆開会式終了後、アイスブレイクを沖:青年委員会幹事代理(兵教協)の進行で行いました。アイスブレイクは文字通り、固い氷を壊すように、参加者の緊張をほぐし、コミュニケーションを取りやすい雰囲気をつくり、2日間の全体スケジュールとウォークラリーの説明を石原:青年委員会副委員長が行いました。

 沖:青年委員会幹事代理  アイスブレイク風景  石原:青年委員会副委員長


★カリキュラムⅠ ウォークラリー★

◆ウォークラリーでは、津名ハイツを出発~海岸沿いを歩き、公園内にチェックポイント5か所(うち2か所はクイズ)を設置し、班全員参加型のゲームやクイズに答え、それぞれの結果得点を競い、大変盛り上がりました。

~チェックポイントを探しながら移動する様子~
~全員参加型ゲーム「みんなでけん玉」~
~全員参加型ゲーム「意思疎通ゲーム」~
~全員参加型ゲーム「背文字伝言ゲーム」~

◆夕食は、津名ハイツ「バーベキューガーデン」にて、バーベキューをおこない、来賓には開催地域を代表して連合淡路地域協議会 井髙議長より歓迎のあいさつをいただきました。交流が盛り上がっている中、ウォークラリーの結果発表と合わせて、淡路の名産品やバーベキューの食材の受賞式をおこない、参加者は出身組織の話や、班メンバー以外の方とも交流を深め合いました。

 

★カリキュラムⅡ ナイトイベント★

◆会場を「会議室・ホール」に移し、班対抗限定じゃんけんを実施しました。各班協力し、応援し合いながら団結力を高めることができ、参加者が持ち寄った景品を全員で分け合いました。

~ナイトイベント全体風景~  ~ナイトイベント じゃんけん勝負!!~
 ~参加者持ち寄り景品 一部~ 

 

★カリキュラムⅢ グループディスカッション★

◆2日目は、まず全員でラジオ体操をおこない、つづいて「1泊2日で青年委員会の交流イベントを開催するとしたら。。」をテーマにかかげ、企画力を養うためのグループワークを行いました。

◆各グループからの発表では、「アウトドアを盛り込んだ交流会」「運動会のよう交流会(借り物競争やグルグルバット等)」等たくさんの企画がだされました。それに対し石原:青年委員会副委員長より各グループの発表に対する講評、閉会のあいさつを行い、今後の青年委員会活動につなげることを確認し、2日間の日程をすべて終了しました。