受信NEWS

連合兵庫ユニオン第12回単組課題発表会(研修会)を開催

春闘状況や課題を全体で共有するために

連合兵庫ユニオン第12回単組課題発表会(研修会)ひらく

◆連合兵庫ユニオンは3月9日(土)、兵庫勤労福祉センターで第12回単組課題発表会(研修会)を開催し、各地協ユニオン、各加盟組合から42名が参加しました。
◆小澤:ユニオン事務局長の司会で進行し、冒頭、主催者を代表して古町:ユニオン執行委員長が挨拶を述べました。
◆つづいて、講演1として前川:社労士より「働き方改革関連法のポイント」、講演2として日下:連合兵庫副事務局長より「2019春季生活闘争状況報告」、最後は参加加盟組合から単組課題発表(春闘取り組み状況や課題発表)をおこない、有意義な研修会となりました。

古町 俊一
ユニオン執行委員長
講師:前川 敏幸 氏
ハリマ経営総合事務所
講師:日下 修次 氏
連合兵庫副事務局長
<講演1>
「働き方改革関連法のポイント」~いったい何が、どう変わるの?~
  講師 前川 敏幸 氏  ハリマ経営総合事務所 代表(社会保険労務士・行政書士)

1.働き方改革の背景・経緯  2.働き方改革実行計画とは 3.「働き方改革推進法」とは
4.改正された法律の主なポイント
4-1 労働基準法の改正のポイント
(1)36協定の上限規制 (2)月60時間超の割増賃金の猶予措置の廃止
(3)年次有給休暇(年休)の時期指定付与 (4)フレックスタイム制の見直し
(5)高度プロフェッショナル制度
4-2 労働安全衛生法の改正ポイント
(1)医師の面接指導の対象 (2)産業医の機能強化
4-3 労働時間等設定改善法の改正ポイント
4-4 パートタイム労働法の改正ポイント
4-5 労働者派遣法の改正ポイント
5.その他の関連施策
6.同一労働同一賃金に関する判例
<講演2>
「2019春季生活闘争状況報告」
  講師 日下 修次 氏   連合兵庫副事務局長
1.2019春季生活闘争方針
2.2019春季生活闘争第1回要求集計 連合本部(3/4時点 全国)
<単組課題発表会>
①会社概要、組合紹介
②春闘取り組み状況
③労組の課題
④その他
①アークス労組 ②日工労組
③ハリマ化成労組 ④淡路信用金庫労組
⑤三菱姫路地区連絡協議会(4組合)
⑥帝国電機労組 ⑦西日本衛材労組
⑧ネオマックス近畿労組
発表風景① 発表風景②