受信NEWS

兵庫高退連2015役員・構成組織代表研修会

兵庫高齢・退職者連合

2015役員・構成組織代表研修会を開催20151120yakuinkensyukai002

◆兵庫高齢・退職者連合(高原 澄夫:会長/電機連合)は、11月20日(金)の13:30から、2015年度の役員・構成組織代表研修会を開催しました。

◆研修会には、兵庫高退連の役員および各構成組織の代表者を含む31名が参加。
兵庫県加東市にある家電リサイクル施設「パナソニック エコテクノロジーセンター」を訪問20151120yakuinkensyukai007し、限られた資源の有効活用とともに、リサイクルによる循環型社会の実現と環境保全に積極的に取り組んでいる様子を見学しました。

◆JR神戸駅から貸切バスで加東市に向けて出発した参加者たちは、現地に到着後、施設前で記念撮影。対応して下さった女性担当者お二人の案内にしたがってセミナー室へ移動し、センターの取り組みや最新のリサイクル技術についての説明のあと、関連するDVDを鑑賞しました。

◆その後、2つのグループに分かれて、センター内を見学。薄型テレビ、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、冷蔵庫など、センターへ運ばれてきた回収品が、人の手を経ながら解体され、ベルトコンベアーで各部品や材質ごとに、独自に開発した選別機などにかけられて、再利用可能な部品や材料に変わっていく様子に、驚きの声が上がっていました。20151120yakuinkensyukai019

◆センター内の見学のあとセミナー室に戻った一行は、さまざまな材質を瞬時に選別する方法や、センター内で働いている方々の勤務体制などについて熱心に質問。
家電リサイクルが私たちの生活環境改善に大いに影響していることに
あらためて関心を寄せ、家電リサイクルの重要性について理解を深めることができました。