受信NEWS

兵庫退連が「1.17ひょうご震災メモリアルウォーク」に参加

1.17は忘れない 「伝える」 「備える」 「活かす」

2017ひょうご震災メモリアルウォークに兵庫退連が参加

???????????????????????????????????????????????????????????????

???????????????????????????????????????????????????????????????

◆兵庫退職者連合は、毎年、阪神・淡路大震災が発生した1月17日(火)に開催されている『1.17ひょうごメモリアルウォーク2017』に、今年も、高原 澄夫会長(電機連合)ほか、役員・構成組織有志・事務局をあわせて19名が参加しました。


◆メモリアル
ウォークの出発地点のひとつである王子公園サブグラウンドに集まった参加者たちは、厳しい寒波による冷たい冬空のもと、寒さで固まった身体を準備体操でほぐし、ゴール地点のHAT神戸にある「人と防災未来センター」をめざして出発。約2kmの道のりを元気に歩きました。 

 
◆6434人の方が亡くなっ???????????????????????????????????????????????????????????????たあの震災から今年で22年目をむかえました。

◆震災当時を知らない世代が増えていく中、震災で得た教訓を次世代へ継承するとともに、南海トラフ地震への備えや、国内外で多発している自然災害による被災者支援など、私たちの出来ることから取り組まなければならないとの思いを強くしました。