受信NEWS

連合『アニメーション動画 』第2話・第3話 を公開

 日本は保育園も介護も人手不足が課題!
連合が待機児童および介護問題の気づき動画を同時公開
~“暮(くらし)あげこ”と“あげお”の夫婦が社会問題に切り込みます~
 

◆連合は、「クラシノソコアゲ応援団!」キャンペーンの一環で、待機児童問題および介護問題の改善を求めるための気づき動画であるWEB ムービー『クラシノソコアゲ ~待機児童問題編~』および『クラシノソコアゲ ~介護問題編~』を2 月28 日(火)に、YouTube の連合公式チャンネルにて同時公開しました。

◆現在の日本では、「保育園落ちた、日本死ね」といったネットでの投稿が話題になったように、保育園や保育士さんの数が足りておらず、共働きのため子どもをあずけたくてもあずけられない人たちがたくさんいます。また一方、高齢化もすごい勢いで進行しており、介護の仕事をしている人たちも不足しています。この動画では、保育士さんや介護の仕事をしている人たちの賃金が低いことを指摘し、改善していこうと訴えています。

第2話 『クラシノソコアゲ~待機児童問題編~』概要
「暮(くらし)あげこ」と「あげお」の夫婦は、愛する子ども「あげたん」と3 人ぐらし。夫婦共働きで、必死に子どもを育てている。しかし、子どもを保育園になかなか入れることができない。そんな夫婦が待機児童問題に切り込みます。
◆時間:約2分29秒

RG_ep2_bunner

上記バナーからご覧ください。

第3話 『クラシノソコアゲ~介護問題編~』概要
「暮(くらし)あげこ」と「あげお」の夫婦は、時折、祖父の「あげ蔵」のもとを訪ねている。しかし、日本の高齢化による様々な問題で、不安に苛まれます。そんな2 人が介護問題に切り込みます。
◆時間:約2分13秒

RG_ep3_bunner

上記バナーからご覧ください

※画面左のバナー『ほどほどステーション』(連合HP)からもご覧いただけます。