NEWS

2017連合兵庫・地協合同『政策研究集会』を開催

≪2017連合兵庫・地域協議会合同政策研究集会を開催≫

ストップ・ザ・ 格差社会!

すべての働く者を連合の輪へ「安心社会」を切り開こう!

◆連合兵庫は、9月2日(土)13:00から、神戸市中央区のラッセホールにおいて、地域協議会と合同で2017年度の政策研究集会を開催しました。集会は、司会・進行を連合兵庫 福永 明 事務局長(政策フォーラム副幹事長)(写真:下左)が務め、主催者あいさつを連合兵庫 辻 芳治 会長(政策フォーラム代表幹事)(写真:下右)が述べ講演へと移り、連合兵庫・地域協議会の役員に加えて、連合兵庫政策フォーラムの所属議員など、講師・事務局を含め105名が参加しました。

   

◆集会では、連合総合政策局 川島 千裕 総合局長(写真:下左)より、『基調講演:連合の政策・制度 要求実現について』から、「2018年度 連合の重点政策について~ポイントと実現に向けた取り組み~」について説明を受け、さらに兵庫県議会議員 越田 謙治郎 ひょうご県民連合議員団 政務調査会長(写真:下中央)から、『ひょうご県民連合2018年度当初予算編成における重要政策提言について』の講演・報告と、衆議院議員(兵庫1区) 井坂 信彦 民進党兵庫県総支部連合会 代表(写真:下右)から、『働き方改革と今後の社会保障・教育』について講演・報告を受けました。

    

◆参加者たちは、連合の「働くことを軸とする安心社会」の実現に向けてた取り組み内容や、ひょうご県民連合の重要政策提言の基本方針、さらに9月25日の臨時国会で争点となる働き方改革や、近未来の社会保障・教育についての講演に熱心に耳を傾け、活発な質疑・応答を交わしました。

 

《 次 第 》

開会・司会進行

福永  明 連合兵庫事務局長(政策フォーラム副幹事長)

主催者あいさつ

辻  芳治 連合兵庫会長(政策フォーラム代表幹事)

〇基調講演:連合の政策・制度 要求実現について

『2018年度 連合の重点政策ついて~ポイントと実現に向けた取り組み~』

連合総合政策局 総合局長 川島 千裕 様

~質疑応答~

<休憩>

〇講演・報告:兵庫県政・県議会活動について

『ひょうご県民連合 2018年度当初予算編成における重要政策提言について』

兵庫県議会議員 越田 謙治郎 (ひょうご県民連合議員団 政務調査会長)

~質疑応答~

〇講演・報告:国政報告・国会情勢について

『働き方改革と今後の社会保障・教育』

衆議院議員(兵庫1区) 井坂 信彦 (民進党兵庫県総支部連合会 代表)

~質疑応答~

閉会挨拶

福永  明 連合兵庫事務局長(政策フォーラム副幹事長)