受信NEWS

2017全国高齢者集会に参加

生き生きと安心して暮らせる社会をつくろう!

兵庫退職者連合が「2017全国高齢者集会」に参加~

 

 

◆兵庫退職者連合(会長:高原澄夫)は、9月14日(木)の13:00から文京シビックホールで開催された日本退職者連合(会長:人見 一夫)主催の『2017全国高齢者集会』に、23名が参加しました。
(集会全体 = 約2,000名)
◆集会のオープニングでは、創作和太鼓「暁鼓遊(あかつきこゆう)」の皆さんによる力強い和太鼓のリズムが会場に響き渡り、集会の雰囲気を盛り上げました。

 

集会の第一部では、7月14日の日本退職者連合第21回定期総会で就任した人見 一夫:会長(自治労出身)があいさつに立ち、現政府・与党が押し進める強引な国会運営や、社会保障制度の改悪等、政治の流れを変えなければならないとし、関係組織とわれわれの力とを結集していこうと呼びかけました。

◆つづく来賓あいさつでは、連合の神津 里季生会長が、政労使ですすめている「働き方改革」論議についての経過や、全世代型の社会保障政策の確立などについて、現・退一致で取り組んでいくと述べました。

 (退職者連合会長:人見  一夫)                  (連合会長:神津  里季生)

◆つぎに、菅井 義夫:事務局長の基調報告のあと、震災被災地の退職者連合からの現状報告につづいて、各地域の特徴的な取り組み紹介や、退職者連合会員の文化活動や社会活動に対する表章などがおこなわれました。

◆集会の第二部では、「交流の広場」と題して、岡山退職者連合からの報告と、全印刷局退職者の会岡山支部の皆さんによる『剣詩舞』が披露され、参加者たちは、演者の華麗な舞に見入っていました。
集会の最後には、集会アピールを満場の拍手で採択し、団結ガンバロウで意思統一をはかったのち、デモ行進に出発しました。

2017全国高齢者集会・次第

 

~ オープニング  創作和太鼓 「暁鼓遊」のみなさん ~

<第1部  式典>

◆主催者代表あいさつ     日本退職者連合 会長  人見  一夫

◆連合代表あいさつ        連合 会長    神津  里季夫

◆政党代表あいさつ        民進党 幹事長  大島     敦

                                   社民党 党首     吉田  忠智

◆実行委員会構成団体あいさつ         中央労福協 事務局長     花井  圭子

                                                    労金協会    副理事長     吉田  正和

                                                    全労済  常務執行役員    濱田  毅司

◆基調報告       日本退職者連合 事務局長   菅井  義夫

◆被災地からの報告

    東日本大震災被災地から       岩手県退職者連合 会長           菅﨑    久

    九州震災被災地から             熊本県退職者団体連合 事務局長   米岡  新一

◆地域からの報告

   高校生平和大使派遣カンパの取り組み     北海道退職者連合 会長    冨山    隆

◆第10回連合・ILEC幸せさがし文化展入賞の報告

◆「お達者」活動の表章・伝達式

     内閣府「平成29年度エイジレス・ライフ実践事例及び社会参加活動事例」表章

<第2部  交流の広場>

◆報告          岡山退職者連合 会長      新見  三郎

◆剣詩舞      全印刷局退職者の会 岡山支部の皆さん

                   曲目「朧月夜」      弓削  香苗

                   曲目「龍馬」          田上  百合子

                   曲目「故郷」          岡崎  容子

◆集会アピール

◆団結ガンバロウ

<デモ行進> 

◆文京シビックホール  →  JR水道橋駅方面  →  流れ解散

最新の受信NEWS

2017/09/21
2017全国高齢者集会に参加
2017/09/12
クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン『36協定周知街頭行動』を実施
2017/06/5
『過労・過労死110番』弁護士・社労士が電話相談を実施
2017/05/17
「クラシノソコアゲ応援団!RENGOキャンペーン」街頭宣伝行動・街頭アンケート実施
2017/04/27
兵庫退職者連合が第25回定期総会を開催