• 女性委員会
  • 活動内容

女性委員会第28回総会を開催

~女性の参画でジェンダー平等を実現しよう!~

連合兵庫女性委員会 第28回総会を開催

◆連合兵庫女性委員会は、12月8日(土)兵庫勤労福祉センターにて、役員および各構成組織や地域協議会から67名を集めて、第28回総会を開催しました。

◆第1部の総会では、藤本幹事(電力総連:きんでん労組姫路支部)が司会・進行を務め、冒頭に、主催者を代表して、谷口委員長(電機連合:三菱電機労組神戸支部)よりあいさつを述べました。

藤本幹事(司会・進行) 谷口委員長(主催者代表あいさつ)

 ☞あいさつはこちらをクリック☜

◆冒頭、谷口委員長は挨拶として、女性の組合員に対する期待、役割が増加している事を鑑みて今までよりさらに一歩進んだ取り組みや、皆さんの意見が制度政策要求や連合の活動に反映できる様な取り組みをされに強化していこうと力強い決意を述べました。

◆つづいて、連合兵庫の辻会長より、「働き方改革関連法案が成立に伴う課題・アクション36」「男女共同参画推進」の課題と運動に対する決意を述べたのち、日頃より女性委員会と連携をとっている、来賓の平木博美:神戸市議会議員より働く女性へのエールと激励のあいさつをいただきました。

辻会長(連合兵庫あいさつ)

☞あいさつはこちらをクリック☜

平木議員(神戸市議会議員)

☞あいさつはこちらをクリック☜

◆つぎに、大西幹事(ゴム連合:バンドー化学労組本社支部)より、本総会に寄せられた祝電・メッセージの団体名を紹介し、その中より連合男女・雇用平等局からのメッセージを披露し、続いて総会議案の審議に入り、安樂事務局長(UAゼンセン)より、2018年度の活動報告および2019年の活動方針(案)を提案し、拍手で承認されました。

大西幹事(メッセージ披露) 安樂事務局長(提案)

<2019年度活動方針>

【2019年度活動の重点】(大きな5本の柱)
1.男女がともに担う労働組合をめざし、女性参画をすすめるための取り組み
.男女平等参画社会推進のための政策・制度の取り組み
3.働く女性の権利確立と人権尊重の社会づくりにむけた取り組み
4.家庭的責任を持つ男女労働者の両立支援の推進
5.連合兵庫女性委員会の組織拡大と活動・交流の推進

◆つぎに、第28期の新役員候補者を紹介し、満場の拍手で承認されました。
【28期役員体制 委員長 西嶋 保子 新任(兵教協:兵庫県教職員組合)※以下省略】

◆続いて、退任する6名のうち総会にご出席の5名の退任役員よりあいさつを受け、最後に金口幹事(基幹労連:川崎重工労組明石支部)より総会アピール(案)を読み上げて提案し、拍手で採択されました。

◆今総会で28期の新委員長として承認された西嶋委員長(兵教協:兵庫県教職員組合)より就任のあいさつで第1部を締めくくりました。

退任役員

<谷口さん>
女性委員会の役員として4年半、そのうち委員長としては1年間のみで、本当はもっと改善したいこともございましたが、今後は違った形で応援していきたいと思います。

退任役員

<白石さん>
2年間幹事をさせていただき、女性活躍について自分の単組が遅れていることに気づくことがありました。今後は、組合を離れ、現場に戻りますが、女性活躍は社会の中で重要なことなので、会社で活躍しながら、皆さまの活躍も応援していきます。

退任役員

<大路さん>

1期1年でなかなか参加が叶わなかったのですが、今後もお声がけいただければ参加していきたい。

退任役員

<鎌倉さん>
1年間だけでしたが、委員会やイベントで先輩たちと交流したことを通じて学んだことを社内に持ち帰って広めたいと思います。

退任役員

<千石さん>
幹事として2年間、女性を取りまく現状や課題を学び、大変勉強になりました。

金石幹事(総会アピール案) 西嶋委員長(就任あいさつ)

☞あいさつはこちらをクリック☜

◆総会の第2部では、宮出幹事(情報労連:NTT労組兵庫分会)の司会・進行で、参加者の交流を目的としたハーブとアロマの講座「ハーブで心も体もケアしよう!~ハーブティーを飲みながら~」を開催しました。

宮出幹事(司会・進行) 講座風景写真

◆講師には、AEAJ認定アロマテラピーインストラクターの高松明子さんをお招きし、講座の始めにハーブティーを飲みながら、ハーブのさまざまな効能やハーブブレンドのコツについてお聞きし、ハーブや植物からとれる香りのエッセンス(精油)を用いることで、健康や美容に役立てるセルフケアについて学習しました。また、講座の最後には、参加者一人ひとりが、ボトルに入った塩と精油にハーブを加えてシェイクし、ラベンダーやローズマリーの香りに癒されながらバスソルトを手作りしました。

高松講師 レジュメとハーブティー バスソルト