• 活動内容

第29回兵庫県労使懇談会を開催

2019春季生活闘争
「すべての労働者の立場に立った働き方」の見直しを!
第29回兵庫県労使懇談会を開催

◆連合兵庫は、2月19日(火)16:00から神戸メリケンパークホテルで、兵庫県経営者協会と第29回兵庫県労使懇談会を開催しました。懇談会には、連合兵庫より辻 芳治:会長はじめ、三役、顧問、事務局より22名が出席しました。

◆懇談会では冒頭に、労使代表(連合兵庫:辻 会長、兵庫県経営者協会 三原 修二:会長)が、それぞれの立場から今春闘に臨む基本姿勢についてあいさつをしたのち、連合兵庫の日下 修次:副事務局長が連合兵庫の2019春季生活闘争の取り組み方針等について説明。つづいて、兵庫県経営者協会の冨山 幸三:労務委員長が経営者側の立場から労使交渉に臨む考え方等が述べられ、労使双方で意見交換をおこないました。

第29回兵庫県労使懇談会 次第

1.労使代表挨拶
  ・兵庫県経営者協会 会長 三原 修二 ・連合兵庫 会長 辻 芳治
2.出席者紹介
3.平成31年春季労使交渉について
  ・連合兵庫 副事務局長 日下 修次 ・兵庫県経営者協会 労務委員長 冨山 幸三
                  ~意見交換~
4.報告事項
  ○ひょうご仕事と生活センター活動状況について
    報告:ひょうご仕事と生活センター長 森本 洋平
  ○兵庫労使相談センター活動状況について
    報告:兵庫労使相談センター代表 橋本 伊三男
  ○平成30年度労使共同研究について
    報告:兵庫県立大学政策科学研究所 教授 三崎 秀央
5.提案事項
  ○平成31年度労使共同研究の取り組みについて
    提案:兵庫県経営者協会 専務理事 林 直樹