• お知らせ
  • 組織

連合兵庫2020絆基金/キャンペーン期間(6月~8月)

  • 時間:2020年6月~

組合員相互の「助け合い・支え合い」
一人ひとりのご協力をお願いします!

絆基金の創設
 組合員相互扶助のために排出された資金を積み立て、自然災害等によって日常生活に支障をきたすこととなった組合員に対して、行政支援等がはじまるまでの被災直後の生活が維持できるよう迅速に生活資金を支給するための基金を2015年11月に創設しました。

取り組みの基本
 連合兵庫としては、メリハリある活動展開の観点から、キャンペーン期間を設定することと併せ、様々な活動機会を捉えたカンパ要請を実施することとします。
他方、以前からこれに類する取り組みを展開している構成組織は、上記に関わらず、構成組織内と併行した取り組みを展開することを基本に、通年的での取り組みとします。
創設以降のみなさんのご協力により14,392,488円(2020年2月時点)の絆基金となっています。感謝申し上げるとともに、引き続きのご協力をお願いします。

2020絆基金の取り組み
 キャンペーンの取り組み(6月~8月を集中取り組み期間)として、各構成組織、地域協議会を中心に、器材(2020年度作成のカレンダー)の活用と合わせて、「集会等でのカンパ活動」「組合員との直接対話におけるカンパ活動」等での支援カンパのご協力をお願いします。
支援カンパの集約と振り込みについては、9月にお願いします。(取り組み期間中でも可能です) 「絆」基金での「被災」とは、組合員が自然災害等によって避難生活が余儀なくされるなど、一時的に自宅での日常生活が困難に陥ったと判断される場合をいいます。対象者は、構成組織(単組・支部)に認定された組合員となります。

絆基金にご協力いただいた団体

集約次第順次公表させていただきます。

2020絆基金カレンダー