NEWS

安保法案強行採決に抗議の街頭行動を実施

政府の暴挙を許すな!安倍政権は国民の声を聞け!

安全保障関連法案の強行採決に抗議す20150717anpo001る緊急街頭行動

◆連合兵庫は、7月15日(水)、衆議院の「我が国および国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」において安全保障関連法案が強行採決されたことに抗議し、7月16日(木)の17:00より、民主党兵庫県連と連携してJR元町駅東口周辺で緊急の街頭行動を実施しました。

◆街頭行動には、民主党兵庫県連所属の各級議員に加えて、連合兵庫の構成組織・地域協議会から約30名が参加。マイクを握った連合兵庫の辻:会長は、「国の大切な方向性を決める極めて大きな課題について、国民的合意をせずに強行採決したことは断じて許せない。われわれは、民主党の参議院での論戦を徹底してささえ、労働運動として世論を喚起し、国民の声に真摯に向き合うよう政府に訴えていく」と述べ、帰宅途中の市民・県民に広くアピールしました。

20150715anpodanwa