• 活動内容

第38回無名戦士の碑合祀祭

 第38回 兵庫県解放運動無名戦士の碑合祀祭を開催

◆10月2日(金)午前11時より、神戸市中央区の大倉山公園で、第38回兵庫県解放運動無名戦士の碑合祀祭がおこなわれ、合祀者の遺族や労働組合団体・労働者福祉事業団体代表、兵庫県・神戸市、政党代表のほか、多くの労働組合OBが参列し、労働組合運動等に尽力された先達に感謝の意を表しました。

◆本年は、昨年の合祀祭から1年間に亡くなられた方々10柱を新たに合祀し、碑に合祀されている御霊は、合計で856柱となりました。

◆合祀祭は、辰巳:連合兵庫副事務局長の司会・進行ですすめられ、冒頭、兵庫県労働者福祉協議会の河口:会長が新合祀者宣名(お名前の紹介)し、参列者全員で黙祷をささげました。

(新合祀者はこちらをクリックしご覧ください 新合祀者名簿

第38回合祀祭 式次第

1.開会        連合兵庫  辰巳 信彦 副事務局長

2.新合祀者宣名  兵庫県労働者福祉協議会 河口  勲 会長

3.黙祷

4.代表委員祭文  兵庫県無名戦士の碑運営委員会 森本 洋平 代表委員

5.追悼の言葉

    ・日本労働組合総連合会兵庫県連合会  辻  芳治 会長

    ・近畿労働金庫兵庫地区統括本部  本田 義弘 本部長

    ・社会民主党兵庫県連合  宮木 亜輻 副代表

    ・兵庫民社協会  川内 清尚 事務局長

    ・日本共産党兵庫県委員会  東  俊哉 常任委員

    ・民進党兵庫県総支部連合会  尾仲 利治 副代表

    ・兵庫県産業労働部労政福祉課  横井 準 課長

    ・神戸市市民参画推進局  小椋 義彦 担当部長

6.祭祀納祠     兵庫県無名戦士の碑運営委員会 森本 洋平 代表委員

7.献花

8.閉会