• 活動内容

連合兵庫第30回地方委員会を開催

~次 の 飛 躍 へ 確 か な 一 歩 を ~

連合兵庫 第30回地方委員会を開催

◆連合兵庫は、10月26日(金)13:30より、神戸市中央区のラッセホールで、第30回地方委員会を開催し、連合兵庫の役員・地方委員など181名に加え、兵庫県の井戸知事をはじめ多数の来賓の方々にお越しいただきました

◆地方委員会の議長には、小林直美さん(電力総連)を選出し、冒頭、主催者を代表して辻芳治(連合兵庫会長)よりあいさつを述べ、2018年度活動報告、2019年度活動方針、それぞれ提案通り承認・決定しました。

連合兵庫 第30回地方委員会  次 第

1.開会挨拶
2.議長選出
3.議長登壇就任挨拶
4.議事録署名人選任
5.資格審査・地方委員会成立宣言
6.会長挨拶
7.来賓挨拶・来賓紹介・祝電紹介
8.報告事項
(1)2018年度一般活動報告
(2)2018年度会計決算報告
(3)2018年度会計監査報告
9.特別報告    組織財政課題検討懇話会報告
10.審議事項
第1号議案 2019年度活動方針(案)に関する件
第2号議案 2018年度剰余金処分(案)および2019年度予算(案)に関する件
第3号議案 連合兵庫公職選挙推薦基準及び推薦手続きの一部見直しに関する件
第4号議案 退任役員表彰に関する件
11.議長降壇挨拶
12.閉会挨拶
13.ガンバロウ

 

議長登壇就任あいさつ
小林 直美:議長(電力総連)

 1989年12月に連合兵庫が結成され、2019年に結成30周年を迎えます。その節目を目前に控え、第16回定期大会において確認されました運動方針に基づき1年間活動を進めて参りましたが、今後一年間はさらに重要な課題に対する取り組みを行っていく必要があります。
 現在の12地域協議会を5地協に再編する地協の再編の課題や民進党が立憲民主党・国民民主党に分裂した中での、目前に迫りました統一地方選挙と第25回参議院議員選挙の取り組み、また、男女共同参画の取り組みなど、後半年度に向けての課題は山積みになっています。
 この後、活動報告と活動方針(案)が提起されますが、連合兵庫の第16期後半年度の活動がより強固なものとなるよう、皆さまの活発かつ真摯な議論を行っていただきたいと思います。

 

会長 辻 芳治

 第30回地方委員会にご参集頂きました皆さん!大変ご苦労様でございます。ご多忙ななかお集り頂きましたことに、まずは心より感謝申し上げたいと存じます。
 また本日は、公務ご多忙ななか、私たちの委員会激励のために、兵庫県より井戸知事、神戸市より丹本参画推進部長、立憲民主党・国民民主党両党の県連ご代表、本多近畿労金兵庫統括本部長をはじめとしたご来賓の皆様方にも駆けつけて頂きました。ご来賓の皆様方には、平素からのご指導・ご厚誼に、改めて感謝申し上げますとともに、本日のご臨席に対しまして、厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございます。
 さて、昨年10月の第16回定期大会から1年が経過いたしました。あの悪夢のような総選挙直後の大会となり、地元紙が「連合兵庫戸惑いの船出」「政党との距離感手探り」などの見出しで報じられたことが想い返されるところです。今期の折り返しとなる本地方委員会の任務は、言うまでもないことですが、前半年度の運動を振り返るとともに、後半年度の運動を進める上での、今日的な諸情勢に対する認識共有と、補強・補完する課題について意思統一を図ることが主要議題となります。
 私からは、主要課題数点に絞り所見の一端を申し述べ、冒頭挨拶に代えたいと思います。

☞☞会長挨拶 つづきはこちらをクリック☜☜

 

来賓挨拶・来賓紹介(敬称略)
井戸 敏三
兵庫県知事
丹本 陽
神戸市市民参画推進局参画推進部長
櫻井 周
立憲民主党兵庫県連合代表
向山 好一
国民民主党兵庫県総支部連合会代表
本多 義弘
労金兵庫地区本部本部長
◆来賓紹介◆
<兵庫県>
片山(産業労働部長)、安倍(政策労働局長)、竹谷(労政福祉課長)
<神戸市>
山田(勤労市民担当課長)
<兵庫県議会ひょうご県民連合>
迎山(副幹事長)
<労働者福祉事業団体>
竹一(近畿労働金庫兵庫地区本部事務局長)、西谷(全労済関西統括本部兵庫推進本部事務局長)、野々口(兵庫県労働者福祉協議会事務局長)
<友好団体>
坂本(部落解放同盟兵庫県連合会委員長)、高原(兵庫退職者連合会長)

 

2018年度一般活動報告

☞詳細はこちらをクリック☜

日下 修次:副事務局長

・2018年度会計決算報告
・2018年度剰余金処分(案)及び2019年度予算(案)

西田 浩樹:副事務局長
2018年度会計監査報告
伊藤 正朝:会計監査委員
特別報告
(組織財政課題検討懇話会報告)
詳細はこちらをクリック☜

森本 秀雄:副事務局長

(質疑)
JR総連・自治労 より

 

 2019年度活動方針(案)

☞詳細はこちらをクリック☜

福永 明:事務局長

  連合兵庫公職選挙推薦基準及び推薦手続きの一部見直し

☞詳細はこちらをクリック☜

網島 雅彦:副事務局長

 退任役員表彰・代表挨拶
木原 浩一 様(情報労連)
池田 逸郎 様(全水道)
閉会あいさつ
曽我:会長代理(UAゼンセン)
  ガンバロー三唱:辻 芳治 連合兵庫会長
 過労死等ゼロに向けた私たちの声フォトメッセージを届けよう!!
「もう、過労死はなくそう」「インターバル制度を導入しよう」のメッセージカードを参加者全員で掲げました!