• 活動内容

9.25労働者保護ルール改悪阻止行動開始宣言集会

『STOP THE 格差社会!暮らしの底上げキャンペーン』第3弾
「残業代ゼロより、過労死ゼロ」の労働時間規制を!

9.25労働者保護ルール改悪阻止行動開始宣言
兵庫県集会を開催

◆連合は、政府が「成長戦略」の名のもとに押し進める労働者保護ルールの改悪阻止を目的に、「労???????????????????????????????働分野の規制緩和を許さない取り組み」、「将来不安を払拭し、暮らしの底上げをはかる取り組み」、「社会に運動の輪を広げ、仲間を増やす取り組み」を柱に掲げた全国統一キャンペーンを展開しています。

◆9月25日(木)の18:30より、東京国際フォーラムを会場に始まった中央集会の様子は、全国の各地域で同時開催している同趣旨集会会場へインターネットで生中継。
兵庫勤労福祉センターを会場に開催した兵庫県集会には、連合兵庫の働く仲間に加えて、民主党各級議員の皆さんを含めた67名が参加しました。

◆中央集会では、連合の古賀会長による主催者あいさつ、民主党の海江田代表による連帯あいさつにつづき、労働者保護ルール改悪阻止行動を全国にアピールするため、東日本ルート・西日本ルートに分かれて組合員がタスキをつないでいく「全国縦断アピールリレー」のスタートセレモニーの様子も伝えました。20140925apirurireipurakado
◆スタート地点となった連合北海道(旭川)と連合沖縄(石垣島)を出発したリレーは、全国の地方連合会をめぐりながら、12月5日に開催予定の『労働者保護ルール改悪阻止 全国集会』に向け、、2ヶ月あまりの間で全都道府県を走破。
11月7日(金)から9日(日)にかけて、兵庫県内を縦断する予定です。


全国縦断アピールリレー 特設サイト  → こちらをクリック