• 活動内容

連合労働相談ホットラインを実施

15件の労働相談を受け付けました!

連合労働相談ホットライン(6日~8日)を実施

◆『連合集中労働相談ホットライン』として、2月6日(水)~8日(金)の3日間を集中期間として、働く人たちの労働問題全般の相談を受け付け、相談員によるアドバイスを行いました。

◆相談件数は15件(男性8件、女性7件)であり、相談内容としては「就業規則・雇用契約」1件、「賃金未払・賃金減額」4件、「年次有給休暇」6件、「休業補償」1件、「退職金、手続き」1件、「雇用保険・労災保険・税金関係」2件、「セクハラ・パワハラ・マタハラ」3件、「その他」1件
※1件の相談で複数の相談内容あり

◆相談内容とアドバイスの一例◆
<相談者>有給休暇の申請を行ったが、上司から「有給休暇はない」「そんなに休みを取りたいならパートになったら」と言われた。有給休暇って取得したらだめですか?
<相談員>有給休暇は一定の勤続期間を勤務すれば付与される。取得を認めないのは法律違反である。

◆連合兵庫は3日間に限らず、月曜日から金曜日(10:00~17:00)の間は「なんでも労働相談」を行っていますので、下記フリーダイヤルまでお電話ください。

「なんでも労働相談」

◆月曜日~金曜日 10:00~17:00(祝祭日はおこなっていません)

◆労働相談フリーダイヤル  0120-154-052
                 フリーダイヤル   いこうよ   れんごうに