活動内容

第15回セイフティネットワーク研修会を開催

ご安全に!安全・安心な職場をめざして!

連合兵庫 第15回セイフティネットワーク研修会を開催

◆連合兵庫は、(一財)兵庫勤労福祉センター、連合兵庫ユニオンと共催で、9月18日(水)~19日(木)に、明石商工会議所会議室にて「第15回セイフティネットワーク研修会」を開催し、構成組織・地域協議会・連合兵庫ユニオン・事務局含め26名が参加しました。

◆この研修会は、2005年以来、労働安全衛生に関する最新情報やそれぞれの現場で抱える課題、労働組合の取り組み事例などについて意見交換を通じて共有化し、職場の労働安全の取り組み水準を向上させることを目的に実施してきているものです。

◆18日(水)1日目、司会進行は連合兵庫 小澤担当次長が務め、主催者を代表して宮内裕一:副会長(連合兵庫安全衛生委員会委員長)があいさつの後、研修1として「働き方改革関連法による労働安全衛生法改正」について連合大阪労働安全衛生センターの西野氏からの講演、研修2では「職場復帰支援にどう取り組むか~事例検討~」についてグループ討議・発表をを行い、有意義な意見交換の場となりました。

宮内委員長   西野講師

◆19日(木)2日目は、工場視察に、連合兵庫ユニオン加盟でもある「日工株式会社本社工場(明石市)」を訪れ、工場見学・グループ討議・発表・意見交換をおこない、2日間のプログラムを終了しました。

 工場視察(日工株式会社本社工場)  グループ討議

 

<プログラム>

<1日目>9月18日(水)14:30~17:00

〇開会
〇司会進行     連合兵庫担当次長  小澤 雄司
〇主催者あいさつ  連合兵庫副会長   宮内 裕一(安全衛生委員会委員長)
〇研修 1
講演
「働き方改革関連法による労働安全衛生法改正」
~産業保健機能の強化を活かす取り組みとは~
   講師      西野 方庸 氏(連合大阪労働安全衛生センター)
 ~休憩~
〇研修 2
   グループ討議「職場復帰支援にどう取り組むか~事例検討~」
   各班討議結果発表  

<2日目>9月19日(木)9:30~13:00
〇司会進行         連合兵庫副事務局長 日下 修次
〇工場視察
 日工株式会社本社工場(明石市大久保町江井島)※日工労働組合(連合兵庫ユニオン加盟)
 ・建設機械に製造・販売(アスファルトプラント・コンクリートプラント等)
〇開会挨拶・会社概要の説明 日工労働組合   石川委員長
〇主催者挨拶        連合兵庫ユニオン 古町委員長(日工労働組合)
〇受入会社挨拶       日工(株)    岡本総務室長
〇工場見学(グループ別に安全パトロール)
〇各グループで、「良かったところ」「改善するべきところ」を討議
〇全体発表と意見交換
〇閉会