• 活動内容

第10回セイフティネットワーク研修会

~ 安全・安心な職場環境をめざして  ご安全に!~

第10回セイフティネットワーク研修会を開20141006seifuthineto013

◆連合兵庫は、労働安全衛生対策活動を担う人材の育成と、安全衛生に対する取り組みの促進等を目的に、(一財)兵庫勤労福祉センターが共催で、10月6日(月)~7日(火)の2日間にわたり姫路市を会場に「第10回セイフティネットワーク研修会」を開催しました。
研修会には、構成組織・地域協議会の安全衛生担当者を中心に37名が出席。改正労働安全衛生法の内容についての講演のほか、工場見学などのプログラムを受講しました。

◆また、この研修会には、連合近畿ブロックの大阪・奈良の2地方連合会からもご参加いただきました。

【第1日目】 会場:ホテル日航姫路

◆研修会第1日目は、森本秀雄:連合兵庫副事務局長の司会・進行ですすめられ、はじめに主催者を代表して三浦  剛:連合兵庫副会長(安全衛生対策委員会委員長)が開会あいさつを述べ、つづいて各講師による講演がありました。

主催者あいさつ

三浦  剛(連合兵庫副会長・安全衛生委員会委員長)

◆厚生労働省の労20141006seifuthineto006働安全関連の死傷者発生状況をみると、第3次産業を含む全産業全体で前年よりも増加傾向にあります。
また6月の通常国会において、化学物質管理のあり方の見直しや、あらたに労働者に対するストレスチェック実施の義務化などを含む労働安全衛生法の改正が可決されており、安全衛生対策やそれを担う人材育成が重要です。

◆労働災害を防止するためには、事業者が安全衛生活動を自主的に行うことは当然ですが、労働者側も職場における安全や労働者の健康の確保等に気を配り、主体的にかかわっていく必要があります。

◆本研修会では、二日間にわたり、講師の方々による県内の労働災害状況に加えて、改正労働安全衛生法に関するわたしたち労働組合の対応についての講演や、(株)ニチリン様のご厚意により工場見学を予定しております。
皆様の最後までのご協力をお願い致します。

 

<研修 1>

「兵庫県内の労働災害状況、労働安全衛生法の一部改正
 兵庫リスク低減運動の取り組み」

講師:兵庫労働局安全課  産業安全専門官  原田  昭一
       兵庫労働局健康課  労働衛生専門官  福島  伸欣

20141006seifuthineto027  20141006seifuthineto021 
原田  産業安全専門官   福島  労働衛生専門官 

<研修 2>

「改正労働安全衛生法に係る労働組合の対応と取り組み」

講師:連合大阪労働安全衛生センター   西野  方庸

20141006seifuthineto036

 

第2日目】 会場:株式会社  ニチリン (姫路市別所町)

◆会社概要の説明

◆労働安全衛生の取り組み

 説明:株式会社 ニチリン 総務部長  森川  良一   ほか

◆工場見学

    グループ別で安全パトロール

◆グループごとに報告まとめ作業

◆全体発表、意見交換

◆まとめ

    連合大阪労働安全衛生センター  西野  方庸  

20141006seifuthineto054  20141006seifuthineto059 
20141006seifuthineto067 20141006seifuthineto073