• 活動内容

連合兵庫第17期新役員研修会を開催

  • 場所:神戸市教育会館203号室
  • 時間:2020年2月1日(土)13:30~15:50

私たちが未来を変える~安心社会に向けて~
連合兵庫第17期新役員研修会を開催

 連合兵庫は、2月1日(土)13:30から、神戸市教育会館の203号室にて「第17期新役員研修会」を開催しました。
 研修会には、新任の執行委員をはじめ、次代を担う女性委員会・青年委員会の役員からの希望者も加わり、総勢17名が参加しました。
 冒頭に、主催者を代表して、連合兵庫 福永 会長より「連合結成30周年の運動の転換期を迎えた節目の今、この研修会を通じて、これまでの経過や背景をご理解いただき、今後の課題などを皆さんと共有したい」と研修会の趣旨と挨拶を述べ、基調講演、『私たちが未来を変える~安心社会に向けて~』をおこないました。

                     (写真:基調講演様子)

 続いて、連合兵庫 那須 事務局長より、『これだけはおさえておきたい連合兵庫の基礎』と題して、連合の仕組みや運動方針など詳細について講義を行いました。
 その後、各担当の副事務局長より、「組織対策局の取り組み内容」や「連合兵庫における財政の現状と課題」を説明し、「ジェンダー平等の取り組みと女性参画の必要性」についても述べました。
 最後に、参加者からの質疑を受けた後、那須事務局長よりまとめと閉会の挨拶で締めくくり、研修会が終了しました。
                     (写真:質疑・応答様子)
 当日ご参加いただいた方のアンケートでは、「わからなかった部分がクリアになった」や理解が深まり、頑張ろうと思った」などの感想のほか、「ボリュームの割には時間が足りず、もっと時間をとって深堀してほしかった」や「初歩的な用語の解説が必要」との運営側として反省すべきご意見もいただきました。