NEWS

なんでも労働相談ダイヤルを実施

年度末直前 解雇・雇い止めトラブル多発

『連合兵庫なんでも労働相談ダイヤル』を実施

◆連合兵庫は、連合の全国一斉労働相談ダイヤルキャンペーンの展開にあわせて2月を労働相談月間とし、2014年春季生活闘争の一環として集中期間を設け「なんでも労働相談 20140205soudan1096.jpg ダイヤル」を実施しました。

◆相談ダイヤル実施期間2月5日(水)から9日(日)までの5日間で45件の相談があり、連合兵庫に常駐する労働相談アドバイザーを中心に、各構成組織から登録のあった相談員が対応しました。

◆相談内容では、職場でのパワー・ハラスメント関連のものが目立つほか、サービス残業にともなう賃金未払いなど深刻な相談も多く寄せられ、相談員たちは丁寧に相談者の話を聞き、状況に応じて適切なアドバイスをおこないました。