• 活動内容

「クラシノソコアゲ応援団!2016RENGOキャンペーン」第3ゾーン

クラシノソコアゲ応援団!2016RENGOキャンペーン

第3ゾーン! 《 4月~7月は運動の波及期間およびゴール 》 

 4月8日(金)にJR元町東口前でキャンペーン街頭宣伝活動を実施!!

 ◆連合は昨年12月8日に『クラシノソコアゲ応援団!2016RENGOキャンペーン』開始を宣言し、全地方連合会は年末街宣活動を皮切りに具体的なキャンペーンをスタートさせ、第2ゾーン:1月~3月【運動の浸透化期間】では、2016春季生活闘争を中心とした活動を展開してきた。そうした中、3月3日開催の連合第6回中央執行委員会において、4月から7月を期間とする第3ゾーン【運動の波及期間及びゴール】の取り組みが提起された。

IMG_5481_1_1

◆連合兵庫は、連合本部の提起に基づきキャンペーン(第3ゾーン)の街頭宣伝活動を、4月8日(金)17時頃にJR元町東口前にて実施した。また、第3ゾーン(4月~7月)における基本的な考え方は、今、第190通常国会における『連合の最重点法案』ならびに経済・社会動向も含め、今夏の参議院選挙日程を踏まえた、諸情勢に対応したより効果的な活動を展開していく。

IMG_5401_1_1◆今回の街宣車アピール行動では、連合兵庫 福永 事務局長が司会進行を行い、民進党県連代表 みずおか 俊一参議院議員から、連合兵庫 多留 副会長、連合兵庫青年委員会 福岡 委員長、最後は連合兵庫 辻 会長へとマイクを繋ぎ、キャンペーンで掲げる4つのキーメッセージを踏まえ、現状、働く者の賃金格差や非正規雇用者が抱える問題や不安など、さまざまな課題を住民目線、労働者目線でとらえ、暮らしの「底上げ・底支え」、「格差是正」について、街頭を歩く多くの人に訴え、理解と協力を求めた。 

 

IMG_5405_1_1

 民進党県連代表

みずおか 俊一 参議院議員

IMG_5443_1_1

 連合兵庫

多留 正一 副会長

IMG_5462_1_1

 連合兵庫青年委員会

福岡 琢也 委員長

IMG_5475_1_1

 連合兵庫

辻 芳治 会長

◆この行動には、各構成組織・地域協議会から多くの方が参加し、民進党兵庫県所属の各級議員の方とも連携しながらチラシ(ティッシュ)配布等の街頭宣伝活動を行った。

IMG_5490_1IMG_5432_1IMG_5491_1IMG_5396_1
    

〈 4つのメッセージを掲げ、キャンペーンを展開 〉

〇暮らしの底われや格差の拡大を止めよう。

〇全ての働く者に働き甲斐のある仕事(ディーセント・ワーク)を実現しよう。

〇安心、安全に暮らすためのセーフティネットを整備しよう。

〇国民の声を聴き、国民的合意形成をはかるという民主主義の基本を取り戻そう。

 

配布のチラシはこちら

配布チラシ_その1

配布チラシ_その2