NEWS

青年委員会2016秋季交流会

青年委員会2016秋季交流会を開催

青年活動を活性化し、次世代を担うリーダーの人材育成

仲間同士の交流、ネットワーク作りを図る!

◆2016年8月26日(金)~27日(土)に、「ユニトピアささやま」にて、連合兵庫青年委員会2016秋季交流会を開催しました。

◆開会式では、青年委員会の堀毛 事務局次長(JP労組)が司会をつとめ、冒頭、青年委員会を代表して福岡 委員長(基幹労連)、さらに主催者を代表して連合兵庫の網島 副事務局長(基幹労連)よりあいさつをおこない、運営スタッフを含め60名の仲間が参加し交流会がスタートしました。

IMG_6125_ブログ開会全体

◆1日目のプログラムでは、ユニトピアささやまの施設全域を活用したウォークラリーから始まり、夕食ではBBQ、夜にはグループ対抗のレクリエーションゲームを行いました。2日目は、『女性も男性も積極的に参加するイベントを企画しよう』をテーマに、グループディスカッションを行い、これまでにない奇抜な面白い意見が飛び交い、グループ発表も含め大いに盛り上がりました。

≪青年委員会代表あいさつ:福岡 琢也 委員長≫

IMG_6130_委員長◆本日は平日という参加しにくい日程にも関わらず、たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございます。本日は総勢47名が参加されております。

◆連合兵庫の青年委員会は、春に学習会、夏から秋にかけて、交流会と言うことで二つの大きなイベントがあります。今回がその交流会にあたります。一泊二日を、この自然豊かな「ユニトピア篠山」にて、スポーツ交流・夕食交流会・ナイトイベント・学習会というプログラムでおこないます。

◆この秋季交流会の最大の目的は、 “交流”です。2日間の活動を通し、「若手のリーダー育成」や「ネットワークづくり」につながればと願っています。また「職場や企業、産業の枠を越えた出会いや交流の場」が青年活動の魅力でもありますので、この2日間で参加者全員の交流を深めて欲しいです。

◆また、せっかくの機会なので、職場実態・組合活動についての話をしてみてはいかがでしょうか?そうすることで、職場実態や組合活動の内容・価値観との共通部分や相違点に気づきます。新たな気付きに繋がればと思います。

◆最後になりますが、参加いただいたみなさまが、今回この会に参加して良かったと思えるように、幹事一同、一生懸命頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

≪連合兵庫主催者代表あいさつ:網島 雅彦 副事務局長≫

◆昨年の11月から青年委員会を担当させていただいていIMG_6136_副事務局長る連合兵庫副事務局長の網島です。本来であれば辻会長からの挨拶となりますが、公務重なり、私の方から青年委員会秋季交流会の開会にあたり一言ご挨拶を申し上げます。

◆まずもって、秋季交流会がスタッフ含めて61名参加のもと盛大に開催されますこと、大変うれしく思います。また、この交流会の開催にあたり、企画から準備、そして今日も早くから最終の念入りな打ち合わせをしていただいた、福岡委員長を中心とする青年委員会役員の皆さんに感謝を申し上げます。

◆さて、私たち連合は全国で686万人の仲間がいる。その中で連合兵庫は28万人と全国でも規模の大きい地方連合会です。しかし、残念ながら連合兵庫という組織が何をしているのかまだまだ認知は薄い状況にあり。こうした状況を踏まえて、世間に連合という組織が何を考え、何を行動しようとしているのかをアピールしていくことが、これからさき重要になっています。

◆そのためにも若い世代の皆さんの力が必要になっており、時代環境が速いスピードで変化してきている中で、そのことに対応するには皆さんのような若い力が必要不可欠になっています。これまでの古い概念に捉われることなく若者にしかない柔軟な発想と行動力を十二分に発揮して頂くことを期待しています。

◆そうした意味においては、この交流会を通じて、同じ兵庫で働く若い仲間と交流を深めて、新しいネットワークを作ってもらえる機会にして頂いて、この中から次の時代を担うリーダーが生まれてくれば、非常にうれしく思います。

◆最後になりますが、この交流会が楽しい雰囲気で、みんなが一緒になって汗を流し、「参加して良かった」と思える内容にしていただくことをお願いし、一言の挨拶にかえさせていただきます。有意義な二日間となりますよう、よろしくお願いいたします。

 

★ウォークラリー★

◆1日目(26日)は、青年委員会:三戸呂 幹事(基幹労連)より説明を行い、ウォークラリーがスタート。前段には、アイスブレイクを行い参加者の緊張をほぐし、施設全域に設置したクイズを解きながら、5ヵ所に準備した全員参加型のゲームで汗を流し、チームワーク作りを図りました。

◇アイスブレイクより◇

IMG_6154_アイスブレイク IMG_6176_ アイスブレイク

◇ウォークラリーより◇

~施設全域を移動~

IMG_6200_1移動 IMG_6236_1
IMG_6217_1移動 IMG_6227_1移動

~班全員参加型ゲーム「サッカー連続ゴール/グランドゴルフ」!~

IMG_6194_1ゲーム IMG_6193_1ゲーム

~班全員参加型ゲーム「ドッチビーパス/連続ジャンケン」!~

IMG_6186_1ゲーム IMG_6208_1ゲーム

★夕食交流会★

◆施設内の焼肉ハウス「ふれあいの里」にて、バーベキューを行いました。司会進行は青年委員会:岩田 副委員長(自治労)より行い、開催地域の歓迎のごあいさつを丹波地協の荻野議長より頂きました。また、ウォークラリーの結果発表と合わせて肉等の受賞式もおこない、班メンバーや、ほかの参加メンバーとも交流を深めることができました。

IMG_6278_1BBQ IMG_6322_1BBQ IMG_6324_1BBQ

★ナイトイベント★

◆バーベキュー後に、施設館内のホールへ移動し、班対抗のレクリエーションゲームを行いました。それぞれ班毎に個性ができており、協力しあい、助け合いながら、チームの団結力を高めることができました。また、途中には丹波地協荻野議長から頂いた景品をかけてのジャンケン大会も行い、大いに盛り上がりました。

IMG_6371_1ナイトイベント_1 IMG_6363_1ナイトイベント_1 IMG_6414_1ナイトイベント
IMG_6430_1ナイトイベント IMG_6474_ナイトイベント IMG_6471_1ナイトイベント

★グループディスカッション★

◆2日目(27日)は、「女性も男性も積極的に参加するイベントを企画しよう」をテーマに、グループディスカッションを行いました。青年委員会:堀毛 事務局次長より、「単組でのイベント経験なども参考にしながら、今回は現実的に実施できるかどうかは気にせず、青年ならではの自由な発想で企画してほしい」と説明があり、前日に交流が深まったおかげもあり、各班すぐに討議にはいり、積極的に奇抜で面白い意見がたくさん出されました。グループ発表では、タイムマシーンを使っての四次元ツアーから、交流会inハワイ、男女逆転コスプレ無人島サバイバル、ドキドキ半年ツアー、世界の労働組合に触れる旅、U(うきうき)・S(スマイル)・J(ジャンボなつながり)貸し切りツアーと、想像もつかない企画内容が出され、参加者全員が楽しく耳を傾け、最後まで有意義な時間を過ごすことができました。

IMG_6557_1