NEWS

2016連合兵庫・地協合同『政策研究集会』を開催

ストップ・ザ・ 格差社会!

すべての働く者を連合の輪へ「安心社会」を切り開こう!

≪2016連合兵庫・地域協議会合同政策研究集会を開催≫

◆連合兵庫は、9月3日(日)13:00から、神戸市中央区のラッセホールにおいて、地域協議会と合同で2016年度の政策研究集会を開催しました。集会には、連合兵庫・地域協議会の役員に加えて、連合兵庫政策フォーラムの所属議員など96名が参加しました。

◆参加者たちは、連合総合政策局 平川 則男 総合局長より、『2017年度(2016.7月~2017.6月)の重点政策について』の基調講演から、『連合の政策・制度実現にかかわる課題について』の課題提起・説明を受け、さらに『ひょうご県民連合2017年度当初予算編成における重要政策提言について』を、兵庫県議会議員 迎山 志保 ひょうご県民連合 政策調査副会長より、講演・報告を受けた。

《 次 第 》

開会・司会進行   福永  明 連合兵庫事務局長(政策フォーラム副幹事長)

主催者あいさつ   辻  芳治 連合兵庫会長(政策フォーラム代表幹事)

             水岡 俊一 前参議院議員(政策フォーラム代表幹事)

〇基調講演:連合の政策・制度 要求実現について

         『2017年度 連合の重点政策ついて』

             連合総合政策局 総合局長 平川 則男 様

〇課題提起・説明

        『連合の政策・制度実現にかかわる課題について』

         ・奨学金制度の改善に向けて

         ・シェアリングエコノミーについて

         ・社会保障政策の課題について

             連合総合政策局 総合局長 平川 則男 様

        ~質疑応答~

 <休憩>

〇講演・報告:兵庫県政・県議会活動について

      『ひょうご県民連合 2017年度当初予算編成における重要政策提言について』

        兵庫県議会議員 迎山 志保 ひょうご県民連合 政務調査副会長)

       ~質疑応答~ 

閉会挨拶       福永  明 連合兵庫事務局長(政策フォーラム副幹事長)