• 活動内容

『連合とニューリーダーの直接対話(KNT47 in 兵庫)』を開催

次世代との対話で、労働運動の活性化と連合のパワーアップを!

『連合とニューリーダーの直接対話  KNT20140629knt47hyogo235847 in 兵庫』を開催

◆連合は、2014年度活動計画で提起した「新たな対話活動」の取り組みの一環として、古賀会長が全国各地へ出向き、次世代を担う若い世代の組合員と直接対話することにより、労働運動および連合運動の継承とともに、地域の若手組合リーダーが抱える課題や労働運動に対する思いを聞き、今後の連合の活動に活かすことを目的に、『KNT47』(Koga  Newleader Talk)を展開しています。

◆連合兵庫では、本部からの要請を受け「KNT47in 兵庫」を6月29日(日)の10:00から神戸市のラッセホールで開催し、青年委員会・女性委員会の役員を中心に若手組合リーダー20名が出席。
連合からは、当初、古賀会長が出席予定でしたが、急遽テレビ番組への生出演が決まったため、古賀会長の代理として神津事務局長が出席し、組合活動に関する課題提起や連合への要望等について、若手リーダーと率直な意見交換をおこないました。

『連合とニューリーダーの直接対話  KNT47in 兵庫』  次第

司会進行:連合兵庫  福永事務局長

1.連合兵庫あいさつ   辻   会長

2.参加者自己紹介

3.神津事務局長あいさつと直接対話に関する課題提起20140629knt47hyogo2437

  テーマⅠ
   「若年層の活動の活性化について」

  テーマⅡ
   「連合に期待すること、連合ブランドをいかに確立するか?」

  テーマⅢ
   「阪神・淡路大震災から20周年目をむかえるにあたって」

 

 

 20140629knt47hyogo2431  20140629knt47hyogo2416
 20140629knt47hyogo2442  20140629knt47hyogo2411