NEWS

顧問弁護士・労働審判員合同会議・研修会を開催

連合兵庫顧問弁護士・連合推薦労働審判員

合同会議・研修会を開催

◆連合は、現政府が「成長戦略」の名のもとに、労働者の犠牲の上に押し進める労働関係法の規制改革や労働者保護ルール改悪を阻止すべく諸活動を展開しています。また一方では個別労働紛争の件数も増えてきており、その内容においてもあらたな労働紛争課題が発生している状況です。

◆そのような中、連合兵庫は7月11日(金)の15:00から神戸市のラッセホールで、連合がめざす労働者の視点に立った労働関係法改正等への取り組みの認識共有と意見交換を目的に、顧問弁護士と労働審判員、県労働委員会労働側委員等40名をあつめ、研修会を開催しました。

連合兵庫顧問弁護士・連合推薦労働審判員 合同会議・研修会  次 第

【第1部】 

連合兵庫あいさつ             辻     芳治 会長

顧問弁護士代表あいさつ    丹治  初彦 弁護士

講演  ◎労働関係法改正について
         『労働者保護ルール改悪阻止・連合の対応について』
        ◎労働紛争解決について
         『労働紛争解決における現状と課題』

               講師:連合 総合労働局長  新谷  信幸

【第2部】

意見交換  『労働関係法制の動向と労働紛争解決について』

退任労働審判員へ感謝状授与

???????????????????????????????