• 活動内容

STOP雇止め・雇用不安!連合兵庫労働相談ホットラインを実施

働き続けたい!なぜ辞めなければならないの?

STOP雇止め・雇用不安!

連合兵庫労働相談ホットライン(2月8日~10日)を実

連合は、毎年、春闘時期にあわせて全国統一労働相談キャンペーンをおこなっていますが、連合兵庫も2018春季生活闘争の取り組みの一環として、2月8日(金)~10日(土)の3日間、集中電話相談を実施しました。

◆3日間の期間中、男性6名、女性11名の合計17名から相談を受け、連合兵庫に常駐する労働相談アドバイザーを中心に、各構成組織から登録のあった相談員が対応しました。

◆相談内容では、この4月から労働契約法改正にともない有期契約労働者の無期転換ルールが適用されることもあり、非正規で働く方々から雇用契約等に関する相談が多かったほか、パワハラ等のハラスメント関連や、長時間労働など労働条件に関するものなど、幅広い相談が寄せられました。相談員たちは、ひとつ一つの相談に丁寧に耳を傾け、労働組合の必要性を説明するとともに、状況に応じて行政機関を紹介するなどのアドバイスをおこないました。

◆労働相談については、集中期間を過ぎても、随時受け付けていますので、ひとりで悩まずに、お気軽にご相談下さい!

★★★連合兵庫労働相談ダイヤル★★★

☎0120-154-052

曜 ~ 金曜  10:00 ~ 17:00)