• 活動内容

連合兵庫「絆」基金第1次キャンペーン

組合員相互の助け合い・支え合いで、自然災害に備えよう!

 連合兵庫「絆」基金 unioni07

カンパ金募集 第1次キャンペーンを実施中
~ 2016年2月末まで ~

◆連合兵庫は、10月30日(金)に開催した第15回定期大会で、20年前の阪神・淡路大震災で得た教訓とともに、昨今の自然災害が多発している状況を受け、連合兵庫結成25周年事業の一つとして、自然災害等救援『絆』基金の創設を決定しました。

◆11月1日に正式に発足したこの「絆」基金は、連合兵庫に集う構成組織・地域協議会加盟の組合員の皆様の任意のカンパを前提とし、自然災害等で被災した組合員へ一時的な生活支援と労働組合の組織力の強化活動として位置づけ、組合員相互の連帯をより深めていくこと、さらには、組合員一人ひとりへの「助け合い」「支え合い」運動の必要性を徹底することを目的としています。

◆そこで、この「絆」基金の取り組みをすすめるにあたり、2015年12月から2016年2月末までを「集中取り組み期間」設定し、各組織への周知・徹底をおこなう第1次キャンペーンを展開致しますので、構成組織・地域協議会の皆様の積極的なご協力をお願い致します。
なお、このキャンペーンの詳しい内容については、12月22日付でお送りしております協力要請文書、キャンペーンチラシ等をご確認ください。

絆基金1◆第1次キャンペーンの啓発チラシ、カンパ袋のひな型等については、このHP左下の「絆」基金のバナーをクリックすると、画像が表示されますので、ご利用下さい。
(チラシ画像等を加工したい場合は、別途、メールにてデータをお送りいたしますので、事務局までお問い合わせ下さい)