受信NEWS

兵庫退職者連合活動報告(2019年1月・3月)

 

 兵庫退職者連合 活動報告(2019年 1月・3月)

 

2018年度役員・構成組織代表研修会を開催

◆1月30日(水)に役員・組織代表者研修会を開催し、事務局含め33名が参加。神戸市東灘区の「コープこうべ六甲アイランド工場」見学会をおこないました。

見学会では、コープ職員の案内・説明を得て「食品製造ライン説明ビデオ視聴・製造ライン見学・試食」、つづいて質問タイムに入り個配システムの現状と要望、食品廃棄に対する考え方と対策、エコロジー運動の状況などについて活発な意見交換をおこない、コープ運動の意義について認識を深めました。

 

~体と脳の活性化で、健康寿命をのばそう~

第2回健康促進ウォーキングを開催

◆3月12日(火)11:00 ~ 須磨寺公園で、第2回健康促進ウォーキングを開催しました。

◆昨年の神戸市総合運動公園内のウォーキングにつづいて2回目の今回は、歴史ある「須磨寺」近くの須磨寺公園で開会式と健康体操をしたあと、須磨離宮公園までのコースを元気に歩きました。

◆当日の朝には雨雲の接近により雨が降ったこともあり、開催が心配されましたが、開会式開始前には青空が広がってきました。 少し強い春風が吹く中、約120名の参加者たちは、健康運動指導士の石井 誠先生の指導の受けて、脳の活性化(シナプソロジー)を取り入れたゲームと体操を楽しみ、ウォーキングに出発しました。

 

◇石井 誠先生のご紹介 こころ・からだ・すこやか体操企画 https://www.sukoyaka-taiso.com/

 

~退職者・高齢者が健康で安心して暮らせる兵庫県に~

対県政策・制度要請の回答を受け取る

◆兵庫県に対して昨年の10月11日におこなった政策・制度要請の回答を受け取るため、3月15日(金)10:00に、高原会長、小島副会長(政策委員会委員長)、中野事務局長、網島事務局次長が県庁へ出向き、片山産業労働部長らから、回答内容について説明を受けました。

◆回答内容については、3月19日(火)開催の兵庫退職者連合第27回定期総会でご報告。また、回答内容に関しては、兵庫退連役員と兵庫県担当者との意見交換・学習会をおこなう予定です。

 

~健康寿命をのばし、安心して暮らせる社会をつくろう!~ 兵庫退職者連合第27回定期総会を開催

◆3月19日(火)14:30 から神戸市内のラッセホールで第27回定期総会を開催。役員・代議員に加え、各関係組織からの来賓等、約130名が出席しました。

◆定期総会では、2018年度の活動報告のほか、2019年度活動方針を満場一致で決定。あわせて、高原 澄夫:会長(電機連合出身・再任)以下、第20期(2019~2020)の役員体制も確認し、向こう1年間の取り組みをスタートしました。

◆また、定期総会に先がけて、2018年度川柳祭典の特別賞入賞者表彰式も開催。兵庫退職者連合会長賞ほか特別賞5作品の披露と、選者の渡辺 信雄さんの講評とともに、入賞者へ表彰状と記念の楯が授与されました。