TOPICS

女性委員会「第18回女性セミナー」を開催

2019/10/9

連合兵庫女性委員会「第18回女性セミナー」を開催

◆連合兵庫女性委員会は、活動方針に掲げている「女性委員会の組織拡大と活動・交流の推進」に基づき、女性組合員が女性委員会や組合活動に興味を持ち、産別の枠を超えたネットワークづくりのためのセミナーを開催しています。

◆2019年9月21日(土)開催の第18回セミナーは、女性がいきいきと働き、暮らしていくために『未来に備え・楽しむ』をテーマに2部形式でおこない、各構成組織・地域協議会から37名が参加しました。

◆セミナーの司会進行は、安樂雅枝事務局長(UAゼンセン)が務め、セミナーの趣旨を説明し、主催者を代表して、女性委員会の雪井裕美副委員長(JAM)が挨拶をおこないました。

安樂事務局長 雪井副委員長

◆第1部は、神戸国際会館セミナーハウスにて「~知っておきたいお金と制度の活かし方~ 働く女性のマネー&ライフプラン」と題し、講師にファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の大津恵美子さんをお招きし、ご講演いただきました。マスコミなどで耳にする人生100年時代における老後資金2,000万円不足問題について、ある家庭を参考にした老後資金の不足額算出や働き方の違いによるキャッシュ・フローグラフなどを基に詳しく解説いただきました。
また、さまざまな壁がある社会保障制度から年金の受給額の違いを比較し、将来に向けた資産形成についてのアドバイスをいただきました。
大津さんは、「お金はライフプランを充実するためのツールの一つであり、お金がすべてではない。どう生きたいのかということが大切です。早めの準備で将来の夢やリスクに対処して皆さんの人生を楽しんでください。」と述べられました。参加者からは、「自分自身のライフプランを考えるうえでとても参考になった。」「これを機に働き方や資産形成について、もっと真剣に考えたい。」などの感想をいただきました。

◆第2部は、ケーニヒスクローネ手作りスイーツ館に移動し、館長の阿部祐也さんのご指導のもと、参加者はケーキの手作りに挑みました。スポンジのカットや生クリーム塗りが意外と難しく感じましたが、クリームを塗るコツを教わり、参加者同士で協力しながら作業をすすめました。それぞれがホールケーキの上にフルーツやチョコレートなどを自由にデコレーションし、素敵なオリジナルのケーキが出来上がりました。また、参加者同士の会話も弾み、楽しく交流を深めることができました。

第2部 体験風景
ケーキのできあがり! 箱と保冷バックです

◆最後に、日下部まき副委員長(情報労連)よりセミナーのまとめと閉会挨拶をおこない、セミナーが終了しました。

日下部副委員長 参加者記念写真

 


HEADLINE

2019/10/09
女性委員会「第18回女性セミナー」を開催
2019/09/24
2019連合兵庫・地協合同「政策研究集会」を開催
2019/09/20
第15回セイフティネットワーク研修会を開催
2019/09/20
2020年度兵庫県に対する政策・制度要請
2019/09/10
青年委員会2019秋季交流会を開催