受信NEWS

兵庫退連「2017高齢者のつどい」を開催

兵庫退職者連合2017高齢者のつどい」を開催 ~

◆兵庫退職者連合(略称:兵庫退連  会長  高原 澄夫:電機連合出身)は、退職者・高齢者を取り巻くさまざまな課題の共有と、兵庫退連の活動を広く知ってもらうとともに、会員相互の交流も深めてもらおうと「高齢者のつどい」を開催しています。

◆6回目となる今回は、12月20日(水)13:30から神戸市のラッセホールに兵庫退連役員・会員113名を集め、「明るく楽しく生きるための終活」をテーマに、エンディングノートの活用法などについて専門家から話を聞きました。

◆つどいの前段には、音楽教諭OBなどが中心になって活動されている「西宮市吹奏学会吹奏楽団」の皆さんによるミニコンサートも企画。参加者に耳なじみのある名曲を、木管楽器の演奏で楽しみました。
また、今回はじめて連合兵庫の辻  芳治会長がつどいに参加し、連帯のあいさつを述べたのち、参加者とともに講演に耳を傾けました。

2017高齢者のつどい  プログラム

◆開会あいさつ

司会・進行

   中野  一刀(兵庫退連 事務局長:JAM出身)

 

 

◆主催者あいさつ

  高原  澄夫
(兵庫退連 会長:電機連合出身)

 

 

 

♪♪ミニコンサート♪♪

演奏:西宮市吹奏学会吹奏楽団の皆さん

<演奏曲目  順不同>

       思い出のサンフランシスコ

       ムーンライトセレナーデ

   上を向いて歩こう

        Memories Of  You

        枯葉

        What  A  Wonderful  World


                         ◆来賓あいさつ

   辻    芳治(連合兵庫  会長)

 

◆講演

   もしもの時に備えて何をしておくべきか

  後顧の憂いなく、明るく楽しく生きるための終活

              講師:平安祭典  人材開発室  山本 弘司さん

 

                          ◆閉会あいさつ

   兵庫退連 副会長
総務委員会委員長  吉田順子