受信NEWS

退職者連合近畿ブロック協議会第22回定期総会を開催

全世代型支援の社会保障で、安心な生きがいのある社会へ!

退職者連合近畿ブロック協議会が第2220151007kinburokoutaikaisoukai014回定期総会を開催

◆退職者連合近畿ブロック協議会(旧称:連合近畿ブロック高齢・退職者連絡会)は、10月7日(水)の13:30から大阪府立労働センター(エルおおさか)の南ホールで、第22回定期総会を開催しました。

◆定期総会には、近畿2府4県の高齢・退職者組織から役員・代議員をふくめ約150名(兵庫高退連から22名)が出席し、過去1年間の活動総括と、向う1年間の活動方針を決定するとともに、2016年度の役員を選出しました。なお、第4号議案の2016年度役員選出については、兵庫高退連の小島 修二:副会長(自治労)が2016年度の役員選出について提案し、出席者の拍手で承認されました。

◆加えて、第5号議案では、連合系の退職者組織の集合体である「日本退職者連合」の規約改正にともない、近畿ブロックも名称を「退職者連合近畿ブロック協議会」とし、今後一層の近畿ブロック退職者組織の連携を確認しました。また、安保法制の強行採決等に見られる安倍政権の暴走を阻止すべく、来夏の参議院議員選挙で連合が推薦する全候補者の勝利に向けて、参議院選挙必勝決議案を満場一致で採択しました。

連合近畿ブロック高齢・退職者連絡会   第22回定期総会  次第

【第1部】 記念講演

  『マイナンバー導入と高齢社会』
     講師:社会保険労務士・FP  平田 紀年

20151007kinburokoutaikaisoukai004

【第2部】 第22回定期総会

 ◆開会のことば     司会・進行   連合奈良高齢者・退職者協議会 幹事  今谷 紀尚

 ◆議長登壇あいさつ    連合和歌山高齢・退職者団体連合 幹事  川口 昌宏
                                連合奈良高齢者・退職者協議会    幹事  樟田 俊一

 ◆主催者あいさつ     連合近畿ブロック高齢・退職者連絡会 代表幹事  有元 章博

 ◆来賓あいさつ        連合近畿ブロック連絡会  代表幹事  山崎 弦一(メッセージ代読)
                              日本退職者連合  事務局長  菅井 義夫
                              全労済中日本事業本部 専務執行役員   濱田 毅司
                              全労済中日本事業本部 常務執行役員   高山 圭史
                              近畿労働金庫 常務理事  安岡 博司

  ◆議事
     ・第1号議案  2015年度 経過報告     提案:連畿ブロック高退会 林 事務局長
     ・会計監査報告    報告:連合近畿ブロック高退会  山崎幹事
     ・第2号議案  2016年度 活動方針(案)  提案:近畿ブロック高退会 林 事務局長
     ・第3号議案  連合近畿ブロック高退会2015年ハイキングについて
                          提案:和歌山高齢・退職者団体連合  西本事務局長
     ・第4号議案   2016年度 役員の選出
                          提案:兵庫高齢・退職者連合  小島副会長

20151007kinburokoutaikaisoukai017

     ・第5号議案   運営要綱の改定について
                          提案:大阪高齢・退職者の会  米田副会長
     ・第6号議案   参議院選挙必勝決議(案)
                          提案:滋賀高齢・退職者団体協議会  増田幹事

  ◆総会宣言(案)    提案:京都高齢・退職者団体連合会  和田幹事

  ◆退任役員あいさつ

  ◆新役員の紹介と代表あいさつ

  ◆議長団講壇あいさつ    連合奈良高齢者・退職者協議会    幹事  樟田 俊一

  ◆閉会のことば  司会・進行

  ◆団結ガンバロー三唱

20151007kinburokoutaikaisoukai028