受信NEWS

クラシノソコアゲ応援団『アニメーション動画』~奨学金編~を制作

2人に 1人は奨学金を借りなければ大学に通えない!

連合が奨学金返済問題改善のため気づき動画を公開

~“暮 あげこ”が暮らしの底上げを提言 !~

◇連合は、「クラシノソコアゲ応援団!」 キャンペーンの一環で、奨学金返済問題の改善を求めるための気づき動画であるWEBムービ、『クラシノソコアゲ ~奨学金編~』を 2月13日(月)からYouTubeの連合公式チャンネルにて公開しました。

◇『クラシノソコアゲ ~奨学金編』は、深刻な日本の奨学金制度問題を少しでも多く人に知ってらうためのWEBムービです。昨今、大学の費高騰と家計収入の減少により、奨学金に頼らなければ大学に進学できない学生が半数を超えるようになっています。そして卒業しても、不安定な雇用で充分な収入を得られず、奨学金を返したくても返せない人たちも増えています。連合は、そんな奨学金問題を改善するべく、この問題を知ってもらい、声を上げていくことを提案しています。

WEBムービー概要

◆メインキャラクターは、会社員である「暮らし(くらし)あげこ」。奨学金を借りて大学を進学したことで、  

 毎日返済に追われている。

 そんな「あげこ」の目線で、奨学金返済問題の現状を分かりやすく説明し皆で声をあげようと訴える。

◆タイトル:『クラシノソコアゲ~奨学金編~』

◆時間:約1分37秒

◆公開日:2017年2月13日(月)

 

≪動画は下記バナーからご覧ください≫

クラシノソコアゲ~奨学金編~

※画面左のバナー『ほどほどステーション』(連合HP)からもご覧いただけます。